隠れ肥満度チェック!将来の肥満予防サイト

隠れ肥満が急増中!その原因と対策法をお教えします。 - 豆乳を使った豆乳うどん

豆乳を使った豆乳うどん

みなさんこんにちは。今日は豆乳を使った豆乳うどんをご紹介します。
豆乳には様々な栄養素が含まれています。豆乳に含まれているオリゴ糖は、腸の働きを良くしてくれます。

また、ビタミンも豊富に含まれています。ビタミンBが豊富に含まれていて、イライラを予防し、集中力を高めてくれます。脳の働きを活性化するんですね。
豆乳には血行もよくする作用も持っていて、肌をきれいに保つ作用や、肩こりなどにも効果があると言われています。また、成人病予防にも効果があると言われています。

血行を良くする効果があるので、動脈硬化の予防や、高血圧の予防にも優れていると言われているんです。
今日は、この豆乳を使ったうどんをご紹介します。

材料。
うどん1袋。
ねぎ少々。
キムチお好みで具にする分だけ。
めんつゆ濃縮タイプ大さじ1。
豆乳60cc。
水10cc。
卵1個。

作り方。
1.まず、ねぎを刻みます。できたら細かく切って下さい。
2.鍋に水と豆乳とめんつゆを入れます。弱火で煮て下さい。
3.2が煮詰まったらうどんを鍋に入れて煮込みます。
4.3の中に溶いた卵を入れて弱火で煮込みます。ここで強火にすると、卵がきれいに仕上がらないので、
必ず弱火にして下さい。
5.4の中にキムチを入れて、軽くかき混ぜ弱火で煮込みます。
6.鍋から器に持って完成です。
完成したら、ねぎを上から振って飾りにしましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2014 隠れ肥満度チェック!将来の肥満予防サイト All Rights Reserved.