隠れ肥満度チェック!将来の肥満予防サイト

隠れ肥満が急増中!その原因と対策法をお教えします。 - 洋風に仕上げる「冷製洋風おでん」

洋風に仕上げる「冷製洋風おでん」

寒ても熱くても最近はもう関係なくおでんが食べたく成りませんか?コンビニエンスストアなどに行けば、1年中おでんを売っているところをよく見ますよね。これだけ、馴染みの深いおでんですが、少し洋風にひんやりしたおでんと言うのもたまには、いいものですよ!冷たいおでんなんて微妙と思っているあなた!実はこの冷えたおでんは、洋風に仕上げると一気に美味しくなるんですよ!絶対にオススめなので試してみてください。「冷製洋風おでん」早速言ってみましょう!

用意する材料1人前

はんぺん    1個
トマト     一個
ロールキャベツ 1個
大根      8/1本
おでんの素   適量
コンソメ    適量
バジル     適量

作り方

①まず、鍋に水とおでん出汁、コンソメを入れ煮立たせます。
②はんぺん以外の具材を煮て、冷蔵庫に2~3時間ラップをかけ入れてきます。
③取り出したら、軽く茹でたはんぺんも投入しバジルをかけ器に盛れば完成です!

一旦火を通してますので、安心して食べられます。食材は冷やすと、非常に旨みが増します。汁に浸したままで、冷やしているので、余計に出汁が食材に入り込み味ががっつり濃厚になっています。しかも、なんといっても洋風おでんと言えばトマト!ですよね。このトマトが本当におでんにすると甘みが増してえもいわれぬ美味しさです。ご飯には勿論、おでんなのに白ワインとも相性がバツグンになっているので、絶対に暑い夏などにはオススメです!オススメです~!

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2014 隠れ肥満度チェック!将来の肥満予防サイト All Rights Reserved.