隠れ肥満度チェック!将来の肥満予防サイト

隠れ肥満が急増中!その原因と対策法をお教えします。 - 隠れ肥満は基礎代謝量が低い=痩せにくい

隠れ肥満は基礎代謝量が低い=痩せにくい


肥満といっても2つのタイプにわけることができます。
1つは、見た目にも明らかに太っている人
もう1つは、見た目では太っていないけど体脂肪率が高い人です。
いわゆる「隠れ肥満」と言われる人ですね。
この2つのタイプによって痩せやすさはずっと変わってきます。見た目で太っている人は、隠れ肥満の人より痩せやすいと言われています。

その理由は元々の体重が多いからと思われていますが、それは少し違います。
見た目で太っている人は、その体重を支えるための筋肉がついています。つまり隠れ肥満の人より筋肉量が大きいのです。
逆に隠れ肥満と言われる人は、同じ体重の人と比べても筋肉が少ない傾向があります。

そうなってくると、基礎代謝量に大きな差があります。隠れ肥満の人は基礎代謝量が低いので、痩せにくいというわけです。
逆に見た目が太っている人は、基礎代謝量が高いので痩せやすいという傾向があります。
ですから、摂取カロリーを少なくしたり、有酸素運動をすればすぐに痩せていくのです。

もちろん、どちらのタイプにしても運動をしっかりとやって筋肉を付けていったり、最低でも維持をしていかなければダイエットに成功はしません。
しかし、それだけ基礎代謝量が痩せやすさに直結しているということになります。

ダイエットを成功させるために大切な要素

隠れ肥満である人は当然ダイエットをしていった方がいいです。中にはダイエットに成功したけど、隠れ肥満予備軍になっている人もいるでしょう。
隠れ肥満の人に必要なのは体重を落とすことではなく、体脂肪を落とすことです。
つまり食事制限のダイエットだけでは、脂肪が燃焼されずあまり意味がないということです。

食事制限だけのダイエットをしてしまうと、どうしてもエネルギーが不足しがちです。
そうするとたんぱく質がエネルギーとして使用され、筋肉がどんどんと落ちていくのです。
当然体重は落ちますが、脂肪は落ちていないので肥満度に変わりはありません。
また食事制限はストレスもたまりやすいので、ダイエットが失敗しやすいという特徴もあります。

a0050_000169ですから運動をしっかりとすることがダイエットでは大切なのです。運動で筋肉をつけて、基礎代謝を上げること。
それがダイエットを成功させるために大切な要素です。
代謝が上がれば、食事制限をそこまでしなくても、体脂肪率が落ちていきますよ。
それでも体重が思うように落ちない場合は、ダイエットサプリを飲むと案外するっと体重が落ちると思いますが、
中には全然きかないダイエットサプリもあります。その際に活躍するのがダイエットサプリ(芸能人 ダイエットサプリhttp://xn--b9j1hma6cucua9azirh0745dwfoa.com/)です。
芸能人が実際にモニターになって検証しているダイエットサプリなので効果の有無がその人のブログ等で
確認できたりします。経過が確認できるのも良いですね。

ダイエットをする際は、体重だけでなく体脂肪率も計っていかないといけませんね。
特に食事制限で体重を落とそうとする人は要注意です。
ダイエットは健康的に痩せていかないと意味がないですからね。

日本肥満予防健康協会
日本肥満予防健康協会
Copyright(C)2014 隠れ肥満度チェック!将来の肥満予防サイト All Rights Reserved.